BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― < つれづれ > ――
<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >> total 19p

Category: < つれづれ > | 2006.04.07 Friday 00:16

Re: 私の幸福観

自分自身の手に幸福を見出した揺るぎようのない人たちで、
確かな時を刻んでいるという実感がある。
見出した確かなものを次代へ、後代へ、
それのみに賭けられる人生を得て、歩んでいる幸福。

Category: < つれづれ > | 2006.04.06 Thursday 21:32

Re: 酒を飲む

「酒を呑まないと居られない」のは慢性化した病気と思う。
でも、治そうと思わない人多い。病気の自覚ないからかな。
「本当を」と唱えていても、その方向へ進まない原因は、こんな所にもある。
「思っている」だけで、なる方向へ行こうともしない実態。
こんなの「研鑚」とか「調べる」なんて言わなくても、身の周り至る所に目に余る程ある。
今夜は、ちょっと辛口で・・・。

Category: < つれづれ > | 2006.04.06 Thursday 21:00

Re:酒を飲む

「酒を呑まないと居られない」のは慢性化した病気と思う。
でも、治そうと思わない人多い。病気の自覚ないからかな。
「本当を」と唱えていても、その方向へ進まない原因は、こんな所にもある。
「思っている」だけで、なる方向へ行こうともしない実態。
こんなの「研鑚」とか「調べる」なんて言わなくても、身の周り至る所に目に余る程ある。
今夜は、ちょっと辛口で・・・。

Category: < つれづれ > | 2006.03.14 Tuesday 10:44

目的・関心の一致

頭や意識の一致ではなく・・・、

「as oneでやりたいんですけど・・・」
「どうぞ、思いっきり、やってください。あなたの思う as one活動を・・・」

「一緒に」とか言わなくても、一致しているものは通じるし、違うものは違うだけだし・・・、
どうこうしようと、頭で意識したものでは無理だし・・・、

打ち合わせて、確認して、一致させていこう、というのが要らなくなってきているんですね。
だから、楽なんですね。楽そうですね。自ずと一致する人たちは・・・。

まだまだ未熟で、やる前には仲々見分けがつけられない。
やってみたら見分けがつく。「ああ、一致する人やな。」「ああ、違う人やったな。」

何に関心がある人か、だよね。  ○○に関心を持とうと意識したからといって、関心が出るものでないしね。
まあ、誰もが「as one」やるのが良いのではなくて、やれる人がやるのが良い、当然、自然で・・・、やれない人がやろうとするのは良くない、間違い、無理がある。

自分の目的、自分の関心をつぶさに調べてみて、それに適った暮らし活動が、顕在化することこそ、本当の生き方であり、本当の社会と思う。

Category: < つれづれ > | 2006.03.13 Monday 10:45

ほんとう研

長太会場にて 13時〜23時 参加者5名

変わり者会にしても、幸福研にしても、その場が何でも言える場か、どうか。
何でも言える、何でも聞ける、なんて、何でもないことのようだけど・・・、
「そんなのやめたら?」「別にやらんでもええやろ?」ってなことを言うと、
持ってる人、放せない人は、怒ったり、離れちゃったりする。

やればやる程、外せないものが増えて行く人がある。
やればやる程、それは、「本当」から遠ざかるもの。

どんなに、理想を抱いて、一生懸命に打ち込んで、明るく楽しくやってるように見えても、
今までは、それで「良いなあ」と思えたが、
これからは、それで「良いなあ」と思えないもの。
これは年齢に関係ないね。本当の若さとは、こんなところに現われるのかな。
<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >> total 19p
▲ page top