BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― 研鑽高校〜研鑽専門学校〜研鑽大学 ――

<< 研鑚知能開発 予科課程 | main | 研鑽 と 盲信 >>

Category: < つれづれ > | 2005.08.04 Thursday 08:31

研鑽高校〜研鑽専門学校〜研鑽大学

両親や周囲のおとな達が醸し出す気風「こうなって良かったねぇ」とか、
「それでいいんだよ」とか、「これが正しいのですよ」とか、・・・
とにかく落ち着いて止まる先を求める気風、実直固定落着指向。

それとは、逆に、次から次へと新しいことを試みて、安住を好まない、貯えて持って収まろうとする気が全くない人達が醸し出す気風。
優柔不断・波乱万丈とも思われる気風に育った子供は、おとなになっても固定を好まないと思う。
頑固我執が強くても固定実直型よりも波乱万丈型の方が、頑固我執を崩し易いと思う。

研鑽の気風溢れるキャンパスを作って、若い頭脳を遊ばせたい。
人間社会科学専門学校〜人間社会科学大学を設立したいな。
▲ page top