BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― 山岸養鶏の真髄 ――

<< 一、損をさせては申しわけないと思って言うのです | main | 8.万金積んでも買えない卵を >>

Category: <山岸養鶏の真髄> | 2003.10.31 Friday 23:51

山岸養鶏の真髄

一、損をさせては申しわけないと思って言うのです

二、真理から外れて、真果は得られない

三、賞金一万円または、十万円技術について

四、第一回特別講習会開催と秘匿技術実施種鶏場参観について

五、秘匿技術実施種鶏場参観

六、求むれば得らる  =希った鶏界総親和の日は将に=

七、鶏界を毒するもの =養鶏を奨励・指導する者の過誤と自覚=

八、盲腸炎  =本当に儲けたいなれば、この文章を
           見逃さないように熟読して下さい。=

九、山岸養鶏成功の最大条件
▲ page top