BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― 人の営みをサポート ――

<< 「人間性の解明」から・・・「研鑽社会現象」へ | main | 無いで当り前で、安定・安心 >>

Category: < 具現方式 > | 2007.06.02 Saturday 18:00

人の営みをサポート

元来、自分だけの為の働きなんて、あり得ないだろう。
人の営みは、自分を含めたみんながより良く生きる為のものだろう。
しかし、報酬とか収入とか貯蓄などを重視する社会構造によって、仕事や働きをしないと自分が生きられないというような感覚で、「自分の人生の為」という目標で働いている人が多いのではないか。

だからといって、社会が良くなる働きをしようとしても、即そうなるとは限らない。
やはり、自覚を養い、人間性を高めてこそ、社会が良くなる仕事ができるという順序があると思う。
人間性を高めれば、何をやっても、迎えられるだろう。
研鑽ライフサポートの照準は、そこかな、と思う。

クリックして拡大表示

元来、人の営みは、社会を豊かにし、
自他共により良く生きるためのもの。
    ↓ ↑
豊かな社会になればなるほど、ますます人の営みをサポートできる。
   ↓ ↓ ↓
永遠循環繁栄世界へ と つづく・・・

Comments

人間性が高まれば高まるほどに、サポートの循環が加速される!
この ほうかむりの先が具体的ですごい世界にみえる
はい。ピンクの部分「ねずみ小僧のほうかむりみたいだ!」なんて近隣の人が申しております。

大小の楕円を描いて不要な線を消しゴムで消しました。
矢印は直線で三角形を描いて、不要な線を消しました。
ブラシで色塗りしたりとか・・・職人芸だね!!(自画自賛)
ぜ〜んぶ ペイントなの。ペイント苦手とおもっています。 奥が深そう ピンクの物心豊満世界のまぁ〜るい 包み込む感じの矢印のデザイン お気に入り!

Comment form

▲ page top