BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― 子ども達に伝えたい ――

<< 人間の能力 | main | この目的のために、このあり方で・・・ >>

Category: < つれづれ > | 2006.12.22 Friday 00:00

子ども達に伝えたい

世はまさに逆手なり

お金があれば豊かに暮らせる。お金があれば自由に好きなことができる。
それは結構なことかも知れないが、これは即ち、お金がなければ貧しく、不自由

この社会通念を基盤にして、生活を組み立て、暮らしが始まる・・・、
就職する、結婚する、家庭を築く、子どもができる、家族を養う・・・、

この社会通念を基盤にして、生活を組み立てていると、
お金がなくなることに不安と恐怖を覚える。無職・無収入になることが怖い。
嫌な仕事でも、身に合わない職でも、やめることができない。
お金と引き換えに人生を切り売りすることになる。
お金を得るために、人生を費やすことになる。

お金のために人生を使って、お金がたくさん入ると、豊かだ、自由だ、と満足して終わっていく。
どっちにころんでも、お金に左右されているから、お金に縛られている、お金に振り回されている。


この世は元来、豊か・自由・仲良い

お金はあってもよいが、なくてもいい。なくても豊かだし自由。
つまり、豊かさや自由は、お金のあるなしとは関係ない。
そういう豊かさ・自由を基盤に、生活を組み立てる。
悠々自適、楽しい人生旅行。
▲ page top