BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― W さんへの書簡 ――

<< メモ | main | 変遷・・・45年目 >>

Category: < つれづれ > | 2006.10.05 Thursday 21:41

W さんへの書簡

私の目的は、・・・・・ 正しい人 それに適った正しい社会
これは、今の人間・人間社会の延長線上には決してあり得ない。
しかし、今の人間・人間社会と無縁のものでもない。

破壊・撤去、争い・変革など、一切なく、現状そのままで、
今の人間・人間社会を根底から剔抉・改訂して、正しい人・正しい社会に。

これは、想・論・案のみに非ず。   理・法・証を以って活動しています。
「理」は真理の「理」。 「法」は方法の「法」。 「証」は実証の「証」。

衣食住・育児・教育・恋愛・結婚・家庭など人の暮らし万般、および、政治・経済・産業など社会組織について。
「理」に携わる人、「法」に携わる人、「証」に携わる人、多くの有志が一つになって、それぞれの立場から活動しています。

人知より成る活動です。 (人が知る を初めとす。)
▲ page top