BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― メモ ――

<< 社会を知るには | main | W さんへの書簡 >>

Category: < つれづれ > | 2006.09.22 Friday 17:00

メモ

自分の人生 と 生きている間の行為
 ・毎日、毎日、何をやっているか
 ・何に向かっているか
 ・何が原動力か
 心の世界 と 観念的なもの (自分を構成しているものを分析・客観)

人の一生(人生)について
 ・目的  ・生き甲斐  ・原動力
 ・正しい人生を歩む
 ・人として育つ  幼児−−−−−→成人
 ・人が育つとは何が育つ  育つとは?

幸福人生は社会から
 ・真に幸福なる人生を営み得る社会
 ・人間社会の急所・真髄は何か
 ・それを知らないでは・・・
 ・それを外していては・・・

ココからが本題、 ココまで来るのが仲々・・・
▲ page top