BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― 職場 解放区・・・ ――

<< 50年後、100年後、次代に贈る礎 | main | やろうとする人によって・・・ >>

Category: < 具現方式 > | 2006.06.27 Tuesday 23:00

職場 解放区・・・

本当に仲良く、物心共に豊かな明るい社会を願う
 それの実現に向けて、最も効果的に、最も着実に、都市型の解放区を職場に於いて実践する。

 豊かな明るい人による職場 ←―→ 豊かな明るい人になる職場
 自由で軽い人による職場  ←―→ 自由で軽い人になる職場
 解放された人による職場  ←―→ 解放された人になる職場

職場の解放・・・社会通念・常識観念・義務・責任・命令・服従・信用・評判・法律・規則・約束・金・(凡て人間の考え)などなど、一切の縛り執われから解放された職場。

仕事を課して自分を縛り、仕事を盾に人を縛る。
元々やらなければならない仕事など、どこにもない筈。自分がそう思い込んでいるだけのこと。
収入なくても、支払いできなくても、倒産しても、何もかまわない。
as one companyといえども、自分の思い・感覚で仕事する人によって、職場が 束縛区 と化する。
最も幼稚な原点だけど、絶えず、ここを確認して、ここから出発する。
▲ page top