BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― 50年後、100年後、次代に贈る礎 ――

<< 人間の営み・・・ | main | 職場 解放区・・・ >>

Category: < 世界革命 > | 2006.06.26 Monday 19:00

50年後、100年後、次代に贈る礎

怒り、争い、貧困のない
全人幸福一色の真正世界を実現する法

  抑圧・束縛の一切ない「完全なる自由」・・・不可能とされている
  命令・服従・上下の一切ない「完全なる平等」・・・不可能とされている
  可能にするには革命が必要
人間革命
共存共生の人
誰のものでもない人
誰が用いてもよい人
無所有 一体主義の人
最も相合う
お互いを生かし合う世界

←――→
←――→
←――→
←――→


社会革命
共存共生の社会
誰のものでもない社会
誰が用いてもよい社会
無所有 一体主義の社会
最も相合う
お互いを生かし合う世界

ヤマギシズムに触れてきた人には、聞き慣れた言葉かもしれないが、
この革命実践による実現以外に道はないと思う。
自由と平等という言葉も言い尽くされ、新鮮味がないかもしれないが、
誰にも分かり易いという意味では、本当の自由、本当の平等、と表現したい。

自由平等の人
縛らない人
押し付けない人
差別待遇のない人
上下のない人

←――→
←――→
←――→
←――→
自由平等の社会
縛らない社会
押し付けない社会
差別待遇のない社会
上下のない社会

現代社会では、自由平等を尊重しているかの如く言っているが、そのいずれもが中途半端で、多くの矛盾をはらみ、不自由・束縛・抑圧・命令・服従・悪平等・貧富差などなど、真の自由平等に反逆するものを、公然と肯定している。

私たちの研究・実験の目的は、妥協のない本当の自由平等を実現し、後代へ贈ることである。

   真の自由平等主義 = 無所有一体主義
所有や上下の肯定は、自由平等の否定とも言えるのではないだろうか。
共存共生無所有一体主義世界実現のための as one活動である。
自由平等の人間への革命をするのが生涯学究制である。
自由平等の社会への革命をするのが as one companyである。
▲ page top