BOOKS: 『SCIENZ(サイエンズ)』
研鑽科学(ヤマギシズム)について(2008.8.1)
「ヤマギシズム」という語は、もう既に使う必要がなくなったが、「ヤマギシズム」という語が使われている間(消滅し終わるまで)は、その語源を明らかにしておきたいと思う。
―― ほんとう研 ――

<< 一体社会化 ステップ | main | Re:「実際はどうか」に関心がない人へ >>

Category: < つれづれ > | 2006.05.13 Saturday 23:59

ほんとう研

社会革命は如何にして・・・

かつての農村実顕地は、一体で養鶏をやろうとした。
今、僕たちは、一体で会社をやろうとしている。

養鶏やってます。会社やってます。
でも、タダの養鶏じゃない。タダの会社じゃない。
一体の会社をやろうとしています。会社で一体をやろうとしています。
「一体の会社」とは・・・
             個人と会社が一体
             私用と社用が一体
             暮らしと仕事が一体
             家庭と会社が一体
             働く人も働かない人も一体
             腹が立つ人も立たない人も一体
             研鑚会へ行く人も行かない人も一体

「一体経営の会社」
「一体生活の基盤となる会社」
「一体社会の縮図を顕わす会社」

「ヤマギシの延長みたいで言いにくい」とか何もない。
「社会づくりだ」「支部活動だ」なんて言わなくていい。
「会社やっています」 「as one」という会社やってます。
タダの会社じゃないんです。チョッと普通の会社と違うんです。
ヤマギシや学園を経た人達にも、そうでない人達にも、誰にも分かり易い。
「会社やっています」・・・コレを思いっきり打ち出して行こう。

as one company と呼んでいきたいなー!!

【corporation】 コーポレーション
 1 法人。社団法人。2 株式会社。有限会社
【company】 カンパニー
 《companio(一緒にパンを食べる仲間の意)から》会社。商会。
 1 相手 仲間 交友 2 行動を共にする 一行 一団 3 コンパ ...
▲ page top